たくさんのご参加とご協力、ありがとうございました。

【04.26】
障害者の方の入場行進参加受付を終了しました。
【04.21】
一般応募受付を終了しました。
【04.01】
一般応募受付を開始しました。
【03.29】
一般観覧応募フォームは、4月1日(月)の10時00分にOPEN
 
 

本イベントの主旨

第66回都民体育大会・第14回東京都障害者スポーツ大会の開会式を合同で開催し、障害のある人もない人もお互いのスポーツ競技への理解を深め、交歓できる機会を創出し、開催を控えた<Xポーツ祭東京(第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会)の開催気運の醸成を図ります。

都民体育大会とは

広く都民の間にスポーツを普及し、都民の健康増進と体力向上を図り、都民の生活を明るく豊かにすることを目的として、昭和22年に第1回大会が開催されたスポーツ大会で、今回で第66回を迎えます。大会では夏季・冬季・春季の3季を1大会として行われ、夏季2種目、冬季2種目、春季28種目の計32種目で実施します。開会式は実施種目が最も多い春季大会に開催します。区市町村対抗方式の総合点により優勝を競う大会で、優勝地区には高松宮殿下記念杯(男子総合優勝)、高松宮妃殿下記念杯(女子総合優勝)が授与されます。毎年約15,000人もの都民が参加している都内でも最大級のスポーツ大会です。

●実施種目
夏季大会
水泳競技(男・女)/ゴルフ競技(男・女)
冬季大会
スキー競技(男・女)/駅伝競走(男)
春季大会

陸上競技(男・女)/サッカー競技(男)/テニス競技(男・女)/バレーボール競技(男・女)/バスケットボール競技(男・女)/ソフトテニス競技(男・女)/卓球競技(男・女)/軟式野球競技(男)/馬術競技(男)/フェンシング競技(男・女)/バドミントン競技(男・女)/弓道競技(男・女)/ソフトボール競技(男・女)/柔道競技(男)/クレー射撃競技(男)/ライフル競技(男)/剣道競技(男)/アーチェリー競技(男・女)/空手道競技(男・女)/なぎなた競技(女)/ボウリング競技(男・女)/ゲートボール競技(男・女)/ハンドボール競技(男・女)/自転車競技(男・女)/銃剣道競技(男)/ローラースケート競技(男)/ダンススポーツ競技(混)/少林寺拳法競技(男・女)

●主催団体:東京都、公益財団法人東京都体育協会

東京都障害者スポーツ大会とは

昭和26年から行われてきた「東京都身体障害者スポーツ大会」と、昭和59年から行われてきた「東京都知的障害者スポーツ大会(東京ゆうあいピック)」を平成12年に統合し、「東京都障害者スポーツ大会」として開催しています。

平成18年度から、一部の個人競技種目に精神障害部門を設け、翌19年度からは、全国大会に先駆けバレーボールを正式種目として実施するなど、「身体」「知的」「精神」の三障害を統合した都内最大規模の障害者スポーツ大会で、全国障害者スポーツ大会の派遣選手選考会を兼ねる大会でもあります。

身体障害部門の個人競技は、障害の種目や程度によって区分され、それぞれの障害区分ごとに競技が行われます。知的障害部門の競技は、個人・団体競技とも、各年齢層に分かれて行われています。

●実施種目
個人競技
陸上競技/水泳/アーチェリー/卓球(サウンドテーブルテニス)/フライングディスク/ボウリング
団体競技

バスケットボール/車椅子バスケットボール/ソフトボール/グランドソフトボール/バレーボール/サッカー/フットベースボール

重度障害者競技会
スポーツの集い/ボッチャ

●主催団体:東京都、公益社団法人東京都障害者スポーツ協会

東京都障害者スポーツ大会とは

  • 名   称
    第66回都民体育大会・第14回東京都障害者スポーツ大会合同開会式
    • 開催場所
      東京体育館(渋谷区千駄ヶ谷1-17-1)
    • 開催日時
      平成25年5月12日(日) 9:30〜12:30 合同開会式
      1. 【第1部 オープニングアトラクション】
        9:30〜10:00
      2. 【第2部 合同開会式式典】
        ・0:00〜11:00・/dd>0・
      3. 【第3部 交歓プログラム】
        11:00〜12:30
      4. 【物販PRコーナー】
         9:30〜14:00
    • 主催団体
      東京都、公益財団法人東京都体育協会、公益社団法人東京都障害者スポーツ協会

東京都障害者スポーツ大会とは

第1部

9:30〜10:00

  • 開会宣言
  • 東京消防庁音楽隊演奏
  • ラジオ体操
  • 終了コメント

第2部

10:00〜11:00

  • 開式通告
  • 選手団入場
  • 開会宣言
  • 国旗掲揚(斉唱)
  • 都旗掲揚(斉唱)・大会旗掲揚
  • 炬火リレー
  • 主催者挨拶
  • 来賓紹介
  • 来賓祝辞
  • 優勝杯返還
  • 選手宣誓
  • 終了コメント
表彰式
  • 東京都体育協会表彰

第3部

11:00〜12:30

  • チアダンス
    (小島智子With All Star Cheer Leaders)
  • 特別ゲストトークショー
    (オリンピアン・パラリンピアン) 
  • 交流バスケ エキシビジョンマッチ
  • ゆりーと音頭
  • 交歓プログラム アトラクション
  • 終了(12:30予定)

オリンピアン・パラリンピアン

三宅 諒 (みやけ りょう)さん

三宅 諒 (みやけ りょう)さん

<プロフィール>

1990年12月24日 千葉県市川市生まれ。
ロンドンオリンピックフェンシング男子フルーレ団体銀メダリスト。
小学校就学前から市フェンシング協会が主催する教室に通い始め、中学生で全国少年大会優勝、世界選手権2連覇を果たした。その後、フェンシング部があった慶応義塾高に進学し、現在は慶応大文学部に在籍中。

土田 和歌子=iつちだ わかこ)さん
=

土田 和歌子・(つちだ わかこ)さん

<プロフィール>

1974年10月生まれ 東京都出身。
高校2年の時に交通事故に遭い、車いす生活となる。
その後、リハビリの一環で始めた競技に目覚め、98年長野冬季パラリンピックのアイススレッジスピードレースで二つの金メダルを獲得。 98年からは陸上競技へ転向し、04年アテネ夏季パラリンピックの車いす5000mで金メダルを獲得し、日本人初の夏・冬パラリンピック金メダリストとなった。
現在は海外レースを中心に活動中。

東京都障害者スポーツ大会とは

青島 健太さん

青島 健太さん

<プロフィール>

1958年4月7日 新潟県新潟市生まれ。
春日部高校−慶応大−東芝と進み、昭和60年(1985)ヤクルトスワローズに入団。
同年5月11日の対阪神戦(神宮)でプロ野球史上20人目となる公式戦初打席でホームランを放つ。

5年間のプロ野球生活引退後、新しい人生を模索中に、東京広尾の図書館で知り合ったオーストラリア人との会話がヒントとなり、半年間の研修の後オーストラリアへ日本語教師として渡る。そこで知り合った人との交流を通して、厳しいプロ野球生活の中で忘れかけていたスポーツをする喜びや、楽しみ方を思い出し、そのスポーツの素晴らしさの伝え手となることを決意し帰国。
スポーツライターとして新しい道を歩き始める。
現在はあらゆるメディアを通して、スポーツの醍醐味を伝えている。

スペシャルゲスト

フェアリーズ

フェアリーズ

<プロフィール>

2011年に結成された、女性ヴォーカル・ダンスユニット。
2011年9月21日に両A面シングル「More Kiss/Song for You」でCDデビューを果たし、2011年の第53回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。
翌2012年も第54回日本レコード大賞優秀作品賞を受賞する等、活躍を続けている。

なお、新曲「光の果てに」は4月6日(毎週土曜日あさ9:30〜)よりオンエアのテレビ東京系アニメ「ジュエルペット ハッピネス」の主題歌として放映中。

テツandトモ

テツandトモ

<プロフィール>

テツと、トモからなるお笑いコンビ。
日大芸術学部卒業後、個々に活動し、1998年にコンビ結成。
「なんでだろう〜」の歌って踊るネタで、2003年新語・流行語大賞の年間大賞を受賞し、一躍お茶の間の人気者に。
その後もNHKをはじめ民放各局のバラエティ番組や、CM出演等、活躍の幅を広げている。

小島智子Withオールスターチアリーダーズ

小島智子Withオールスターチアリーダーズ

<プロフィール>

NFLのタンパベイ・バッカニアーズで、2003年から2010年まで日本人最長記録となる8季連続チアリーダーを務め、最終年にはNFL史上初の日本人チームキャプテンとして活躍した。
8年間のうち4年間は選抜チームメンバーにも選ばれた。日本を代表するチアリーダー。
現在は講演活動や、各種メディア・イベントへの出演、大阪を拠点に地域密着型のチアダンスアカデミーの主宰者として活動している。

東京都障害者スポーツ大会とは

東京消防庁音楽隊

東京消防庁音楽隊は、1949(昭和24)年7月16日に日本初の消防音楽隊として発足し、今年で64年を迎えます。「東京都民と消防のかけ橋」として、防火、防災への意識向上と協力を呼びかけるため、消防の行事をはじめ、ふれあいコンサート、金曜コンサートなど、年間200回の演奏活動を行っています。
これまで東京オリンピックや今上天皇即位の礼等、国家的行事での演奏も行っております。
音楽を通じて、皆様との絆を大切に、安心、安全な地域を築き、思いやりのある心温まる「首都東京」の実現に貢献していきます。
2012年4月28日「第22回日本管打・吹奏楽アカデミー賞」を受賞しました。

特定非営利活動法人東京都ラジオ体操連盟
皆さんの健康のため、NHKのラジオ・テレビにより
一年中休み無しで、同好の仲間と活動しているNPO法人東京都ラジオ体操連盟です。
これからも頑張りますので仲間にお入りください。
一般社団法人東京都民踊連盟
日本民踊・舞踊の普及及び発展とともに都民の健康増進を図り、日本文化の高揚に寄与し、明朗な都民生活と豊かな情操を涵養し、広くより良き人間関係を育成することを目的として昭和33年(西暦1958年)に設立いたしました。
講習会・研修会・発表会の開催及び民踊舞踊の調査研究・各地保存会との交流事業等を行っております。
又、東京都の協賛事業に参加しており、現在毎月1回 一般の都民を中心に日本全国の民踊指導を行っております。日本の伝統文化民踊を後世に継承すべく、後継指導者の育成にも努めております。

東京都障害者スポーツ大会とは

東京都障害者スポーツ大会とは

【電車をご利用の場合】
JR総武線「千駄ヶ谷駅」、または都営大江戸線「国立競技場駅(A4出口)」から徒歩1分。
【バスをご利用の場合】
◯都営バス
・早81系統「早大正門」始発の渋谷駅東口行きに乗り、「千駄ヶ谷駅前」で下車。
 徒歩1分で東京体育館です。
・早81系統「渋谷駅東口」始発の早稲田正門行きに乗り、「千駄ヶ谷駅前」で下車。
 徒歩1分で東京体育館です。
・黒77系統「目黒駅前」始発の千駄ヶ谷駅前行きに乗り、「千駄ヶ谷駅前」で下車。
 徒歩1分で東京体育館です。
◯ハチ公バス
・「渋谷駅ハチ公口」始発の神宮の杜ルートに乗り、「千駄ヶ谷駅(東京体育館)」で下車。
 徒歩1分で東京体育館です

東京都障害者スポーツ大会とは

 

 

 

 

 

 

 
 

東京都障害者スポーツ大会とは